Return to site

液晶モニターのお手入れ方法

~長持ちするために、液晶モニターを優しく、取り扱いを!~

液晶モニターのお手入れ方法。液体クリーナー溶剤、アルコール系の洗剤、中性洗剤などは使わないでください。映像がムラになって見えたりと、ダメージを与えてしまう場合があります。まず電源を切ります。静電気の発生を止め、ほこりの再付着を防ぎます。

次に柔らかい毛先のブラシで、出来る限りホコリを払い飛ばします。乾拭きにはカメラやメガネレンズ用の、柔らかなクリーニングクロスがおすすめです。水道水は塩分やカルキで白く濁ることがあるので、基本は乾拭きでのお手入れがおすすめになります。

今回は液晶モニターの手入れの方法をお伝えしましたが、パソコンについても同様です。日々の手入れがパソコンの長持ちに繋がります。また、物理的な作用だけでなく、自身の仕事の支援をしてくれるのもこのパソコンであり、液晶モニターなのです。物にも魂が入っています。適当に扱うと、私どもに対しても適当に扱われます。

つまりパソコンが必要な仕事をしているのであれば、尚更パソコンを綺麗に綺麗にしてあげることによって、パソコンは我々に対して、良い情報を提供してくれるからです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly