Return to site

東大阪と分別ゴミ

家電の処分はとても難しいですが、それには理由があるんです。

東大阪における家電リサイクル法対象品目

  1. エアコン(壁掛形セパレートタイプ・床置形セパレートタイプ・ウィンドタイプ)
  2. テレビ(ブラウン管式テレビ、液晶・プラズマテレビ)
  3. 冷蔵庫及び冷凍庫
  4. 洗濯機(全自動・2層式洗濯機・洗濯乾燥機)
  5. 衣類乾燥機

となっています。

私たちが家電の不用品を買い替える時は、古いモノは量販店に引き取ってもらうのが良さそうです。でも、買い替えずに捨てるだけとなると、購入したお店に引き取ってもらえるかどうか、聞かなくてはなりません。ちなみに、引き取ってもらう時には、リサイクル料金と収集・運搬料金を支払うなど、一般的には有料による廃棄となります。

しかし、購入したお店が倒産していたり、保証書や領収書がないので無理//となった場合には、行政に連絡して廃棄の依頼をする必要もあります。

でも・・引き取ってもらえない場合には、捨てるだけではなく・・、自分で売るか、あげるか、それとも便利屋さんなどに相談して引き取ってもらう(;代理で販売してもらえた利・・)等を自分でしなければなりません。現代は、家電は特に捨てにくい時代と言われていますが、実際に処分するにはお金もかかります。できる限り、行政に協力していきたいですね。

東大阪での家電の回収・例

冷蔵庫と洗濯機はまだ動いていたので、買取り店に連絡したら、引き取りは持ち込みが条件だったとか。玄関まで移動させてから車に載せようとしたが、ギリギリ載せきることができずに・・。こんな事例でも指定場所まで運んでくれた便利屋さんがいたそうです。(引用;東大阪で冷蔵庫などの運搬作業をしてくれた例ページ

東大阪市の分別ゴミの取り組み

ゴミの分別はどの自治体も、工夫しながら行っていますね、東大阪市でも《環境にやさしい ごみを出さないまち 東大阪》というキャッチでやっていますよ。とてもわかりやすい10年後のゴミの減量目標など、ご確認くださいね。(引用;分別ゴミと東大阪市の取り組み

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly